2019年01月12日

2019年1月12日「雪」

ここへきて関東も冬らしい気候になってきました。

今冬は暖冬だと言われますが、関東では暖冬だと、南岸低気圧の影響で逆に雪が降りやすくなります。

南岸低気圧は、冬と春の間を通るのだそうです。そういえば関東の雪は冬がもう終わる頃に降ります。水分が多くスキーなどには向かない上、重くて困ります。

1年に数回の雪かきで音を上げている私・・・、毎日除雪をされている方々は本当に大変だなあと思います。
posted by のぶ at 21:01| 日記

2018年12月26日

2018年12月25日「メリークリスマス」

半年もご無沙汰してしまいました。申し訳ありません。

今日はイエス・キリストの降誕日、クリスマスです。

クリスマスと聞いて何を連想するかと聞きますと、一番多い答えがプレゼント、次いでパーティーでしょうか。イエス・キリストの誕生と結びつく人は意外に少ないようです。

聖書は、イエス・キリストの誕生は神様が人間を深く愛しているしるしであり、すべての人がその愛に包まれること、私たちの心が暖かくなって世界平和へと向かうスタートとなったと語っています。

今年は災害も多く、胸の痛む1年でした。すべての人がクリスマスの喜びに満たされますよう、願います。
posted by のぶ at 00:11| 日記

2018年06月11日

2018年6月11日 「梅雨」

 関東地方も先週梅雨に入ったとみられると、気象庁から発表されました。

 季節の変わり目を低気圧が通り、それが、南岸低気圧になったり、春一番、梅雨、秋雨、木枯らしになっていくのだそうです。

 聖書の中にも、「いちじくの木から教えを学びなさい。枝が柔らかくなり、葉が伸びると、夏の近づいたことが分かる」(マタイによる福音書第24章32節)という言葉があります。神の国が近づくのは季節の移り変わりに似ているというわけです。

 季節が夏へ向かうように、神の国も確実に近づいています。
posted by のぶ at 17:23| 日記