2018年03月16日

2018年3月16日 「音信不通」

 電車に乗っていたところ、隣席の若い女性たちが楽しそうに自分の交際相手について話をしています。もともと長いつきあいをするつもりはないようで、一か月ぐらいしたら着信もLINEも拒否すればいいんだからと言っていました。相手にしてみれば突然音信不通になるわけなのに、相手の気持ちとは関係なく、自分も悪いことをしているようには感じていない様子でした。

 教会にもしばらくいらっしゃらない方がおられます。そういう時は、今は教会と距離を置きたいと考えておられるのだと思い、交わりを回復できる時を待つことにしています。不安を感じたり忍耐する時もありますけれども、教会はこの務めを担っていかねばなりません。
posted by のぶ at 16:42| 日記

2018年03月15日

2018年3月15日 「五・十日」

 五・十日(ごとうび)は毎月5と10の日を言い、集金のため道路が混む日とされてきました。企業の締め日の都合で道路だけでなく、銀行なども混むようです。それにあわせて品物の納品もあるのでしょう。

 世の中電子時代、銀行に足を運ぶ客が減っているため金融機関は店舗減らそうとしています。買い物は全て通信販売と言う人も少なくないようです。

 教会は現代社会で、何を守り何を変えていかねばならないのでしょうか… 
posted by のぶ at 09:22| 日記

2018年03月14日

2018年3月14日 「卒業の季節」

今週はあちこちで卒業式が行われているようで、今日も初雁幼稚園の前を大勢の保護者が歩いていきました。

保護者の多くは両親揃っての出席でした。私たちの時代では考えられないことですが、人生の節目に家族みんなで立ち会うのは大切なことかもしれません。
posted by のぶ at 11:08| 日記